大容量ファイルを送りたいとき

2011.02.20(08:28)

例えば、楽しいイベントでビデオを撮った。
あるいは、写真をたくさん撮った。
お友達に送って、見せびらかしたい、見てもらいたい、見せてあげたい
そんな時。

メール添付ではとても送れない、○○○MBとかの時。困りますよね。
大容量ファイルをひとに送りたい時の方法は、いくつかあります。

CDやDVDに焼いて、郵便や宅配で送る
 →住所、名前を知ってる人にしかできない方法
SkypeやYahooメッセンジャー、WindowssLiveメッセンジャーで送る
 →お互いが登録しあっていて、同じ時間にパソコンを起動、メッセンジャーをしていないと無理
ファイル送信サービスを使う
 →いろいろありすぎて、それに登録とか面倒だし使い方がわからない!

ファイル送信サービスは、送信サービスのページで、送り手はファイルをアップロードします。
その時送りたい相手のメールアドレスを記入することになります。
受信者側は、そのメールが送られてきたら、書かれているURLをクリックして送信サービスページに行って、ファイルをダウンロードして受け取るのです。

たくさんのファイル送信サービスがありますが、1ファイルあたりの上限を決められているところが殆どで、しかもあまり大きなファイルは送れないところが多かったです。
前置きが長々となりました…

今回書くのはFilevoという送信サービス。
   登録が不要
   利用するのは無料
   1ファイルあたりの上限が1GB
   ユーザー登録すれば上限が2GBになる。
これは便利です!

使い方などの解説はこちら
CNET Japanは、いろんなパソコン、IT関連情報のサイトです。

スライドショーや動画を、離れた親戚に送りたい時、Youtubeなどで見せるだけでなくファイル送信サービスを使って直接ビデオファイルなどを送ってあげると、画質も良いままで送れます。
便利な物は、上手に利用しましょう


2011年02月

  1. 大容量ファイルを送りたいとき(02/20)
次のページ