Javaアップデートの時に

2014.04.29(07:07)

パソコンを使っていると、たまーに、「Javaのアップデートがなんたらかんたら~」というダイアログが出てくることがあります。
Javaはパソコンやインターネットを使う上で便利で必要なものです。
だからアップデートはセキュリティ上、しておくべきものです。

そうなのです。…が!
ここでうっかり素直に次へ次へはいはい としていれば、パソコンが遅くなる原因も一緒に入れてしまうことになります。

      javagamen.jpg

途中でこんな画面が出てきます。
このまま次へを押すと、Javaのアップデートと一緒にMcAfee Security Scan Plusというソフトもインストールされます

面倒なのでそのまま次へとかやってしまいそうになりますが、ここで必ずこのチェックマークを外しましょう。

McAfeeのセキュリティソフトは決して悪いものではありません。
ですが1台のパソコンにセキュリティソフトを複数入れると、パソコンの動作が不安定、重くなってしまいます。
だからこのチェックを必ず外しましょう!
(セキュリティソフトを入れてないパソコンであれば外す必要はありませんが、まさかそんな危険なパソコンをお使いの方はおられないと思います‥)

もしうっかりチェックを外さずMcAfeeを入れてしまった場合は、必ず後でコントロールパネルから削除しましょう。
サポートセンターのパソコンにも時々これが入ったものがあります。
みかんネットではカスペルスキーのセキュリティソフトを既に導入済みですので、これは不要、かえってパソコンを遅くして困ります。
お家のパソコンでも、気を付けてみてくださいね

2014年04月

  1. Javaアップデートの時に(04/29)
次のページ